ギャップが素敵

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

私が今、一番好きなアーティストさんは、中島みゆきさんです。
ファン歴は、ここ4年近い5年か5年少々(ここら辺、アバウトにしか覚えてません……(^_^;))と言ったくらいです。
最近では、紅白歌合戦で『麦の唄』を歌い、感動の、圧巻のパフォーマンスを披露してくださいました。

 

みゆきさんが歌い終えて、新しい年になったあと、興奮冷めやらず、何度も何度も何度も何度もその日はみゆきさんが紅白で歌う『麦の唄』を観て、気付けば朝の4時頃になっていました(笑)。
そんなみゆきさんは、歌のギャップとしゃべりのギャップが激しいお方。
コンサートでも本人が『ジェットコースターコンサート(歌としゃべりの落差が大きい為)』と言っているほどです(笑)。

 

コンサートだけではなく、みゆきさんが月一回行っている『中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ』と言うラジオ放送がありますが、そのラジオでも、みゆきさんのお喋りを楽しむことができます。
歌の時は、誰もが圧巻するようなものすごいオーラを放ち歌っているみゆきさんですが、いざ喋りになると、一気に『普通』のところまで、すとん、とおりてきて、なんとも親しみやすい雰囲気で、どこか抜けてるような(笑)、可愛らしい、なんとも親しみやすい感じに。
このギャップが、私はたまらなく大好きなのです。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック