若い頃に好きだったアーティストは

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

昔から歌は大好きです。
気分がいい時に心が晴れるような曲を聞くと、また新たな挑戦をしようと勇気づけられます。
音楽が好きになったのが中学生の頃に買ってもらったステレオがきっかけです。

 

ステレオと言っても両手で持てる程度の安っぽいステレオでしたが、ステレオの良し悪しなど分かるはずもなく、ひたすらレコードを買って聞いていました。
中学生の頃にハマったのはサイモンとガーファンクルです。
「サウンドオブサイレンス」とか「明日にかける橋」と言うとお分かりになる方も多いのではないでしょうか。

 

他の曲も聞きたかったので、たくさんの曲が入っているレコードを何枚も買いました。
 私がサイモンとガーファンクルを好きになって良かった点は英語の発音が良くなったことです。
好きな曲ですから自分でも歌ってみようと挑戦してみます。

 

分からない単語が出てくると、辞書を引いて発音や意味を理解します。
自分で言うのもなんですが、発音はかなり上達したと思います。
そんな英語の入り方をしたので、後に英語は得意科目になりました。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック