不要になったピアノを処分したいけど売れるのだろうか

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

不要になったピアノに値が付くかどうか?というのは、実際にピアノを査定してもらわないと分からないものです。
ピアノは本体の素材や弦の状態で、音が変わってきます。
少しピアノを習っただけ、という程度の人にはなかなか判断の出来るものではありません。

 

不要になったから、ちょっと音がおかしいからと、すぐに処分を考えるのは早すぎます。
まずは、どんな状態のピアノであっても、ネット上の一括査定を申し込むことをお勧めします。
ピアノのメーカーや型や製造年によってある程度の査定額を提示してくれます。

 

そこから実際にピアノを診てもらって査定額を出してもらいましょう。
どんなに状態の良いピアノであっても7、買い取られてから調律・修理を行うものです。
自分の判断ではもう使えないかも。

 

と思っていても意外と調律や修理をすれば、売り物になるからと買い取ってもらえるケースもすくなくないのです。
自己判断で不要=処分とする前に、一括査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。
売れるかどうかは、そのピアノの状態次第ですが、もしかしたら思わぬ収入につながるかもしれませんね。

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック