ピアノの練習は大事

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

私がピアノに出会ったのは幼稚園年長さんの頃でした。
お隣に住んでいる同級生の男の子のお家にピアノがあって、それを弾かせてもらって私もピアノがほしいと思いました。
小学1年生になった時に両親がピアノを買ってくれて、近所のピアノ教室に通うようになりました。

 

その先生はとても厳しい先生で、練習してこない生徒にはものすごく怒っていました。
怒られた生徒は泣きながら何度も何度も同じところを弾いていました。
私はその光景をみて、どうして家で練習してこないんだろうと疑問に思いました。

 

練習してこなければ弾けるわけがないですし、上手にもならないですし、先生にもこんなに怒られてイヤな思いをしてしまいます。
そして、なにより習ってる意味がないのにどうして練習してこないのだろうと本当に不思議でした。
なので、私は毎日ピアノを練習しました。

 

お友達と遊ぶ前に練習するのが日課でした。
休日もお出掛けする前に練習していました。
そして中学、高校と吹奏楽部に所属しながらもピアノを続けて、最終的には音楽大学器楽専攻ピアノ科に入学することができました。

 

私にとって練習は欠かせません。

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック