ピアノがある音楽室は初恋の思い出の場所です

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

ピアノがある音楽室は初恋の思い出の場所です

 

私が中学生のときは、ピアノは高価なものであり音楽室にあるものだと思っていました。
中学生のときは凄くピアノを弾くのがうまい男子生徒がいました。
その人がお昼休みに音楽室で毎日ピアノを弾いていましたので、私も毎日音楽室でその曲を聞いていました。

 

その時にその音楽室には、私の好きだった人も毎日きていたんです。
同じクラスの男子生徒でした。
だからピアノはある意味、その初恋の人と一緒に居た場所になります。

 

その曲の題名は忘れましたが、曲のメロディはかすかに覚えています。
素敵な中学の時間でした。
ピアノがなかったら音楽室にも行かなかったし、彼と一緒にすごすこともできなかったんですよね。

 

ピアノがある音楽室は初恋の思い出の場所です。
私はその初恋の人に、中学を卒業するときに、自分の気持ちを書いた手紙を渡しました。
私は高校生になり彼と付き合うことが出来たのです。

 

彼とは、ここ数年も交流があります。
私の恋は終わってないのです。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック