発表会が恥ずかしかったです

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

3歳から近所のピアノ教室へ通っていました。
もう気がついたらお稽古バッグをもって一人で先生のお宅まで通っていました。
私が通っていた教室は、いわゆる大手のピアノ教室ではなくて、個人の家でやっている教室でした。

 

そんな教室でも発表会というものはちゃんとあって、大きな会場ではありませんが、近所の幼稚園を貸してもらって行っていました。
発表会の時はいわゆる余所行きの服を着せてもらって30人くらいの保護者の前で演奏します。
ものすごく緊張したことを覚えています。

 

当時演奏中の写真もありますが、顔がこわばっていましたね。
それもまあ良い思い出です。
うちのピアノ教室は、レッスンが終わるごとに先生がご褒美に好きな絵を描いてくれるんです。

 

とっても絵が上手な先生で、レッスン日は描いて欲しいキャラクターがいる漫画を持っていてちました。
絵はレッスン表に描いてくれるんですが、表に絵がいっぱいになると500円分の好きなものを買ってもらえるんです。
私は缶ペンをよく買ってもらった記憶があります。

 

ピアノを習っていてためか、耳にした音楽は比較的すぐに弾くことができるので子供からアニメソングをよく弾いてとせがまれます。
ピアノは習っていて良かったです。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック