買ってもらったピアノ

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

\私は小さい頃から音楽が好きで、幼稚園くらいの時に家にあったおもちゃのキーボードで、兄の音楽の教科書にドレミを書き込んでよく遊んでいました。
そんな私が小学校1年生になり、突然家にピアノが届きました。
私の父がピアノを習わせようと買ってくれたのでした。

 

目の前にある真っ黒に光る重厚感のあるピアノが本当に魔法のようで、指紋がつくのも気になって。
弾いては磨いて、弾いては磨いて。

 

の繰り返しでした。
ピアノを弾くことが出来る、うまくなれる、ということが楽しくて楽しくて、結局、小学校から高校まで私のピアノのレッスンは続きました。
大学で家を出てからは、さすがにピアノを持っていくことが出来ず、今では持ち主不在のまま実家に置いてあります。

 

帰る度にピアノを触っていますが、懐かしくもあり楽しくもあり、でも下手になった自分を感じながら・・・。
いつか自分に子供が出来たら、私が住む家にあのピアノを持っていこうと毎回決意しています。

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック