ピアノ教室に通う私

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

幼い頃の私はいつも友達の真似ばかりしていました。
友達が習えば習字、進研ゼミなんでもやりました。
その中でも一番続いたのがピアノ教室でした。

 

近所に住む叔母さんがしているピアノ教室には猫がいて、沢山の漫画が置いてありました。
その漫画を読めるという楽しみもありいくのが楽しかったのかもしれません。
でも私には才能はあまりなかったようで、指の動かし方もぎこちありませんでした。

 

それでもそのピアノ教室では、発表会がありました。
発表会が近づくといつも以上に必死に練習したのを覚えています。
発表会には可愛い洋服を着ていきました。

 

私のピアノは上手ではなかったけれど、母だけはいつもいつも見にきていました。
発表会の会場の前で撮った一枚の写真はいまでも私の宝物です。
そんな私も今では三人の子持ちママになりました。

 

娘はまだ小学生一年生だけど、私が教えたわけではないのにいつの間にかピアノで、ドラえもんの曲を引いていました。
ゆびは両手ではないけど曲はちゃんと弾けていました。
娘もピアノ教室に通わしたら、もしかしたら私のようにピアノの素敵な思い出が出来るのかもしれません。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック