もう一度ピアノを・・・

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

ピアノ、小さい頃習っていたという人も多いのではないでしょうか。
私も小学生の頃、習っていました。
最初は楽しくて楽しくて、どんどん弾けるようになるのが嬉しかったのを覚えています。

 

でも、学年が上がっていくごとに、授業が多くなったり、宿題が多くなったり、練習をする時間がだんだんと取れなくなりますよね。
練習しなくちゃいけないけど、友達とも遊びたい。
練習しないと、教室に行ったときに先生に怒られる。

 

私が通っていた教室の先生は、特に厳しいことで有名でした。
手をひっぱたかれることもありました。
今だったら、そんなことがあれば問題になりそうですが。

 

そんなこんなで、ピアノが楽しいものから辛いものに変わっていってしまったような気がします。
あれから何年が経ったでしょうか。
そんな私も母親になりました。

 

子供はピアノ教室に通いたいとは言いませんが、家にあるので、ちょこちょこ練習しています。
その音を聞くと、私もまた弾いてみたいなという気持ちになるから不思議です。
あの時、中途半端なまま終わらせてしまった「子犬のワルツ」。

 

是非とも弾けるようになりたいものです。

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック