意外と虫食いがあります

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

ピアノは7歳からはじめました。
もう20年以上のキャリアがありますが、趣味で弾いているので、忙しいときなどは、たまにしかピアノのふたをあけないんです。
あるとき、ピアノ鍵盤カバーをとったら、鍵盤の上に小さい虫が乗ってるんです。

 

最初は、何なんだろう〜?と思っていました。
何度かそういう事が、あった後、ピアノの調律を頼みました。
調律師の方が、「ピアノカバーが虫に喰われて穴があいてますよ」と教えてくれました。

 

小さい穴がぽつぽつと・・・。
あの鍵盤に落ちていた虫は、ピアノカバーのフェルトを食べていたようなのです。
フェルトって羊毛だから虫がつきやすいんです。

 

ピアノは、鍵盤カバーだけではなく、ピアノ本体にもたくさんフェルトが使われているので、心配になりました。
調律師の方が、「ムシューダがあったら、ピアノの中に入れておきますよ」とおっしゃってくれたので、ちょうどあった買い置きの防虫剤を入れてもらいました。
とりあえず、それからは虫喰いはないようです。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック