>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

私は度々ピアノのコンクールを見に行くが、ピアノを弾いている人や演奏に感動した事がピアノを習うきっかけです。
ピアノを習った時の思い出として、久しぶりにピアノに触って、買った時の状況に関して懐かしく思いました。
自宅に昔から購入したピアノがほこりをかぶっていました。

 

ピアノは子供の時から持っていたが、全然触れていなったが、ピアノの音はきちんと鳴っていました。
講師が週二回私の自宅を訪れて、ピアノの練習を行った事が最近の思い出です。
ピアノを触ってからかなりの時間が経過しているので、音階すら分かりませんでした。

 

しかし、習っているうちに徐々に昔の勘を取り戻して、音階を覚えて簡単な曲はひけるようになりました。
私の家に来てくれる講師は、もちろんピアノを弾くことに堪能であるが、様々なコンクールで優勝した達人としてのキャリアがあります。
また、あまり失敗しても怒る事がないので、自分のペースでピアノを引く事を覚えていけることで先生を信頼しています。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック