ピアノを習っていました

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

私は小学校に入学してすぐに、ピアノを習わせてもらっていました。
始めた理由は、幼稚園でエレクトーンを習っていて、卒園を機にピアノに切り替えたからです。
ピアノ教室に行く日は、すごく楽しみでした。

 

先生も優しく褒めてくれたからです。
ピアノを弾くこと自体も好きで、家での練習も楽しかったです。
家で分からない時は、父親がピアノを昔習っていたので、父親に聞きました。

 

父親もよくピアノを教えてくれました。
今思うと、父親との交流の時間になっていた気がします。
なかなか上手く弾けない時は、悔しくて泣きながら練習していたことを今でも覚えています。

 

小学校での合唱の発表会では、ピアノの伴奏に立候補しました。
緊張しましたが、とても良い経験になりました。
結局、中学卒業まで続けました。

 

私はピアノを習ったことにより、楽譜をきちんと読めるようになり、リズム感もつきました。
それだけではなく、続けることの大切さや負けず嫌いも身についたと思います。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック