知り合いのお姉さんのピアノコンサートにかなり感激

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

近子供の頃、夕方になると近所からピアノの音が聞こえました。
自宅近くにピアノ教室は無かったので、個人的に誰かが弾いていたのだと思います。
子供ながらに、そのピアノの音色にうっとりとした事を今でも覚えています。

 

クラシックをはじめ、ジャズっぽい曲や当時流行っていた歌謡曲やアニメの主題歌まで、幅広いジャンルの曲が聞こえました。
恐らく、大人が趣味で弾いていたのかなと思います。
演奏はだいたい1時間ほど続き、私は心の中で「近所のお姉さんのピアノコンサート」と名付け、毎日楽しみにしていました。

 

アニメの主題歌が流れると、ピアノと一緒に歌ったり、ピンクレディーが流れると歌って踊ったりもしていました。
母も夕食の準備をしながら、ピアノの音色に合わせてハミングしていました。
小学校3年生の頃、母にピアノを習わせて欲しいとお願いしました。

 

母は、確かに夕方聞こえてくるピアノは素晴らしいと思うけど、ピアノでは将来食べていけないのよと、諭すように私に話し、願いは叶いませんでした。
予想通りでしたが、かなり落ち込みました。
女の子が生まれたら、絶対にピアノを習わせようと考えていました。

 

結果、とても元気な男の子2人が誕生し、今は小学生となり、毎日サッカーボールを追いかけています。
子供から手が離れてきたので、大人向けのピアノ教室に通ってみようかなと検討中です。

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック