小さい頃のピアノ教室

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

小さい頃、合唱の際などにピアノを弾いている友達が羨ましくて、母親に強請って小学校の頃はピアノを習っていました。
ピアノの発表会も憧れで、ふりふりの可愛らしい衣装を着てピアノを弾く!ということを体験したかったというのもあります。
ですが、実際習っていた期間は短く、1年でやめてしまったのですがその間に発表会には一度出られたことが印象に残っています。

 

2人でピアノを弾くパターンのものと1人で弾くものと2度舞台の上にあがり1人で弾く時は緊張の連続で何度も弾き間違いをして最初からやり直した記憶があり、少々苦い思い出です。
ピアノの先生が厳しい方だったので、当時は終わった後絶対に怒られる!と思っていましたが先生から「間違いはしたけど、今までの中で一番よかったよ」と言ってくれた言葉は、子供ながらにとても嬉しかったです。
今はピアノに触る機会が全くありませんが、ピアノを見るとそんな小さい頃の思い出をふと思い出して懐かしくなります。

 

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック