ピアノのレッスン

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

わたしは小さい頃、ピアノを習っていました。
当時は習わされていたと思っていました。
ピアノのレッスンが嫌で嫌で仕方がなかったです。

 

なので、いつも毎週どうやって休むか考えていました。
急にレッスン前にお腹が痛いと泣いてみたり、眠くもないのにうそ寝をして休みたいアピールをしてみたり、今となってはバレバレだったと思うのですが当時はどうにかしてサボろうと必死でした。
それでも無理やり叩き起こされたり、お腹が痛いと泣けば病院行く?と言ってビビらされたりしました。

 

結局は行ってレッスンするのですが、練習嫌いだったためレッスンでも怒られるんですよね。
練習してこなくちゃレッスンの意味は無いですから。
それが分かってなかったんです。

 

「レッスン前に練習しなくちゃだめだ」って理解するまで相当時間かかりましたね。
それからというもの月謝という金銭が絡んでいることも知り、一週間に1回以上は練習して行っていたと思います。
引越したけど、あの先生元気かなー。

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック