ピアノは今でも私の趣味です

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

私は4歳の頃から近所のピアノ教室で20年以上ピアノを習っています。
自分から習いたいといった覚えはありませんが、もともと歌を歌うのが好きな子供だったようで、喜んで通ったそうです。
我が家にあったピアノは祖父が母に買ってあげた、古いアップライトタイプだったので、ピアノ教室で使っている立派なグランドピアノの鍵盤は重すぎて、最初は泣いていました。

 

また、面倒くさがりで日々の練習をさぼりがちだったので、いつもレッスンの日に朝から集中して練習をしましたが、時間までに弾けるようにならず、「いやだ!いきたくない」と駄々をこねたことも多々ありました。
でもだんだん弾ける曲が増えるようになり、学校でも伴奏を任されたりするようになって、いつの間にかピアノを活かせる職業につきたいと思うようになり、教育学部のある大学を卒業しました。
結局先生にはなりませんでしたが、今でも趣味の一環でピアノを習っています。

 

ピアノというとクラシックの堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、好きなアーティストの歌を弾き語りしたり、映画のサントラを演奏したりすれば、いい気分転換になります。

 

 

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック