中古ピアノは買取られたあと海外で第二の人生を送る

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック

自分のピアノをピアノ買取専門業者に売ったはいいけれど、その後はどうなってしまうのかとても気になります。
大切なピアノだったからこそ、ピアノの第二の人生がどんな人生なのか知りたいですよね。
最近では中国を始めとする海外で、日本製のピアノがとても人気があるようで、特に中古のピアノの需要がすごく大きいんだそうです。

 

まず、売られてきたピアノは工場に行き、そこで専門のスタップが壊れた部品を交換したり調律やお掃除などのメンテナンスをしてくれます。
ピアノの内部だけではなく、外側もキレイに磨くのでその姿は見違えるほど。

 

ピアノの状態にもよりますが、新品と見間違えるほどキレイによみがえることもあるんだそうです。
その後はリサイクル市場へ出る運命になります。

 

国内で販売される場合もありますし、施設などに寄付される場合もあります。
中でも一番多い運命にあるのが需要の多い海外へ送られることです。

 

自分の愛着のあるピアノが、バラバラに壊されてしまうのではなく、海の向こうの誰かにまた大切に弾いてもらえるなんて、とても嬉しいことですよね。

>>無料のピアノ一括査定の詳細はこちらをクリック